FC2ブログ

今年最後はやっぱりメロディアスロック!!

いよいよ今年も残すところあと、二日。
今年最後の更新でございます。
なんだか今年は年を越す、年末の実感なくこのまま新年を迎えていいのかって感じです(笑)
なんだかあっという間の一年だったなぁとしみじみ。。

今年は機材を揃えDTMを本格的に始めたけど、本格的に始めただけに不具合多し!
悩みまくりました。投げ出しました。
でも、やっぱりじわじわ音楽作りたい温度が沸騰(>_<)
一年を振り返ると、投げ出していた期間の方が圧倒的に長く、結果作品は形にならず(涙)
来年こそはやったるぞぉ~!!
・・・と自分自身に渇を入れて、来年の抱負にしたい。

ところで、HR/HMのようなカッチョイイ曲はどうやったら作れるのか。
打ち込みじゃ限度があるものの・・・

ユーロビートとかもどうやったら作れるのかな。

さてさて、音楽を聴くのも絶対欠かせない日課です。
年末のお掃除をさすがにそろそろやるかと、動きだし(遅いか、笑)
CDの整理から始めた所、懐かしいのがジャンジャン出てきました☆
ipod nanoの容量が心配だ(笑)

その中から一枚Danger Dangerの「Screw It!」をご紹介。

一時期ず~っとこればかり聞いてました(*^^)v
もう本当Danger Dangerは最高!!
昔のTNT(INTUITION等)と並びますね。
絶対名盤です♪本物のメロディアスロックだと思う!
というか"ハードポップ"の名盤といえるのかな。

明るく爽快かつキャッチーなメロディをハイトーンヴォイスで聞かせてくれます。

今回画像は載せていないけれど、80年代作品の1STアルバム
「Danger Danger」の「Rock America」なんて、
これはもう~~大傑作じゃなかろうか?
爽快ファンにはぜひとも・・いや、必ず聞いてほしい。
何回聞いても感動(涙)心からノリノリに爽快な気分になりつつ
完成度の高さに浸っちゃいます。

哀愁ファンには「Screw It!」から哀愁のナンバー「BEAT THE BULLET」を
ぜひとも聞いてほしいですね。

来年は大掃除からジャンジャン出てきたCDに加え、
新年HR/RMバーゲンにも繰り出す予定なので、
またジャンジャン(?)更新して行きたいと思います。

Screw It! Screw It!
Danger Danger (1991/10/01)
Epic
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽 | Top↑

DTMとメロデス(関連なし!笑)

今月に入ってまだ2回目の更新だぁ。
音楽制作に夢中の毎日で、中々更新ができず(涙)
今までは本当に趣味も趣味で虚しく曲作りしてきたけど(笑)
時代はこのネットワークでどこまでも繋がる現代。
結構web上で公開してる人とか、コンテストとかあるんですね!
(今頃かよ、笑)てなわけで。。
前から興味あったけど、そろそろ本気で形にしていきたいと思う今日この頃。
いい作品はできたらば、ご紹介を(笑)

しかし、パソコンを使って音楽作るって難しいですね。
細かい作業になるし、色々と頭も使う。
てゆーか、トラブルが多すぎる(>_<)!!

さぁ~、てな訳で(笑)
今日はメロデスバンドのチルドレンオブボドムのオリジナルアルバム。

これね~賛否両論あるみたいですね。初期ファンとしては「アレ?」と。
私は、もちろん昔のアルバムも好きなのですが、
完成度としてはこのアルバムが特に気に入ってるかなぁ♪

確かによりヘヴィかつアグレッシヴでモダンな要素が強く、
デスメタル色が増しているのかなとは誰もが感じるのだろうけど、
そもそもこーゆうのが好きかどうかですよね。
このアルバムでの変化がこれはこれでイイと評価するのか、
昔と変わらないものを求めて聞くのかとか。

シンセサウンドファンの私としては、
まぁ北欧サウンドが薄れたのは残念なのかな、というか
も少しキーボードの存在が目立ってたら最高だったかなと♪

ん~でもこれはこれでやっぱりこのパワフルさが良いのかもしれませんね(笑)
とにかくカッコイイっすよ、やっぱ。うん(笑)

それにしても、ボーナストラックに収録されているブリトニーの
「Oops! I Did It Again」のカヴァーにはびっくりしました(笑)

アー・ユー・デッド・イェット? アー・ユー・デッド・イェット?
チルドレン・オブ・ボドム (2005/09/14)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽 | Top↑

スウェーデン産メロディアスハード

THE北欧(笑)やっぱり北欧サウンドはいいですね。爽快で壮大で。
おすすめのアルバムはGrand Illusionのデビューアルバムです。
ハードポップ要素が強いかな?
落ち着いた爽やかなイメージなのでAORよりのメロハーが好きな方は
気に入る曲がみつかるのでは?
またまた、ヴォーカルが好きですね。
北欧らしい、ハイトーンヴォイスがしっくりきてます。
全体的に波はあるような気はするけど、名曲もあります!
まぁずば抜けて「イイ曲」があるから波ができちゃうのかな(笑)
ドライブしながら窓開けて聞きたい♪

ザ・ブック・オヴ・ハウ・トゥ・メイク・イット ザ・ブック・オヴ・ハウ・トゥ・メイク・イット
グランド・イリュージョン (2001/03/23)
マーキー・インコーポレイティドビクター
この商品の詳細を見る
テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽 | Top↑